さんさ好み紫波支部の桜田地区祭り参加!

さんさ好み紫波支部

このたび、紫波町古舘の桜田地区祭りに参加してきました!

町内会のお祭りですが、屋台があり、トラックステージもありなかなか盛大なお祭りです。
この町内では太鼓の師匠である内村さんが毎年、3週間、子供達に太鼓を教えて、輪踊りやステージ演舞を行っています。

昨年からは踊りの指導もさんさ好みのメンバーで受け持ち、小学生と保護者の皆さんと週に1回、紫波で練習会場を借りて「紫波支部」として練習をしていました。
 
そしてお祭り当日!
さんさの輪踊りでスタート!皆さんのご協力で大きな輪を作ることが出来、続いて、子供達のステージでは、昨年も好評だった『さんさ里唄』も披露。

その後、さんさ好み紫波支部メンバーのステージ演舞で練習の成果を披露!

内村さんが初⁇の横笛を披露、地区住民のみくちゃんは好みの地元デビュー、まなみちゃんとあかりちゃんも含めて中学生が大活躍でした!

地元の方にも喜んでいただき、私達も楽しく踊ることができました。
内村さんをはじめ、練習をサポートしてくれた紫波支部メンバーの皆さん、お疲れ様でした!
そしてたくさんのご声援とお礼をいただいた桜田地区の皆さん、大変ありがとうございました。

内村
さんさ太鼓を始めてもうすぐ40年になります。

木曜日の大宮中学校の練習にも来ていますので、気軽に声をかけてください。