「さんさ好み」で盛岡さんさ踊りパレードに参加したい場合とよくあるご質問

盛岡さんさ踊りパレード参加

千花子
2022年の盛岡さんさ踊りパレード参加募集を開始します!

さんさ好み代表の藤本千花子です!2022年の盛岡さんさ踊りパレードは開催の方向で動いていると盛岡市から発表がありました!

さんさ好みでは2022年のパレード参加者を募集致します。
「さんさ好み」の盛岡さんさ踊りパレードや練習には、盛岡さんさ踊りに興味がある方であればどんな方でも参加することが出来ます。

【募集期間】現在募集再開中 5月31日迄(早期締め切りの可能性有)

人数調整確認の為5月11日に募集を一時停止しましたが、5月12日からパレード参加者募集を再開しました。

初心者・経験者の方両方とも5月末日までとさせて頂くことになりましたが、市の方針や参加人数の変化によっては募集を早期締め切りをする可能性がございます。

 

ご希望の方はお早めに応募願いますm(_ _)m

初心者練習もございます。ジャージなどの動きやすい服装で雪駄か上履きを持参、マスク着用のうえ、練習場所に来て頂ければ大丈夫です

皆さんで盛岡さんさ踊りを盛り上げていきたいと思います!

参加申し込みや気になる点やご質問があれば、このページの一番下に設置してあるフォームからお願いします。

よく頂くご質問と回答も本ページに記載しています。併せてご参考頂ければ幸いです。

パレードで踊る”踊り種類”と、さんさ好みの踊り方について

さんさ好みの踊り
パレードでは統合さんさの2番「七夕崩し」3番「栄夜差踊り」4番「福呼踊り」の3つを踊ることが出来ます。

さんさ好みの踊り方は、盛岡さんさ踊り実行委員会が決定・指導している踊りの型に沿って行います。(型は崩さず、基本に忠実な踊りをします)

練習日程と練習場所について

パレード練習開始は5月12日(木)からです。基本的には毎週木曜日に大宮中学校の体育館で行います。
時間は19時~21時迄です。

コロナウイルス等の状況により練習日が変わる可能性がありますので、都度ホームページの練習日程やSNSでアナウンス致します。

駐車場はありますが、白線が無いので車がスムーズに出し入れできるよう、できるだけ奥から順に止めてください。

練習時、駐車場内は中学生や子供が歩いている事もあります。低速走行で周囲によく注意を払って運転願います。また、敷地内は車内でも禁煙です。宜しくお願い致します。

【関連ページ】
・さんさ好み練習日程
・さんさ好みTwitter
・さんさ好みFacebookページ
・さんさ好み練習中での失敗談&気をつけること

会費

会費はありません。

太鼓

太鼓の貸し出しは行っておりませんので、ご自身でご用意頂く必要があります。
襷(たすき)と兵児帯(へこおび)の色は自由です。殆どの太鼓の方は手甲をパレード本番時に付けています。

太鼓のご購入については、練習会場にいる内村勉にご相談頂ければアドバイスできます。

笛も太鼓同様、貸し出しはございません。ご自身で「三本調子(古典調・七穴)」をご準備ください。
黒沢楽器店伊藤楽器で買われる方が多いようです。

黒塗り、赤塗りの笛は初心者の方にとっては音が出にくい傾向がありますので、塗りが無いタイプのものが良いかもしれません。

さんさ好みの浴衣について

「さんさ好みの浴衣を着て盛岡さんさパレードに参加してみたい!」という場合は、ご自身にてご購入頂く必要があります。

★さんさ好みの浴衣の特徴
さんさ好みの浴衣
さんさ好み男性浴衣

さんさ好みの浴衣は、女性は「黄・青・赤」の夜でも彩りが華やかに映える三色構成、男性は力強い「紺・青」の二色構成です。

材質はポリエステル素材で、ご自宅の洗濯機の通常コースで洗えます。
乾きが早いしシワが殆どできなく、アイロンやクリーニングの必要もありません。
洗って乾かすだけで済む、扱いがとても楽ちんな浴衣です。

価格は約2万円です(その年によって価格が変わります)。
浴衣のご注文希望は、練習会場にいる藤本千花子にお申し出ください。
仕上がりに1か月以上かかる為、浴衣の注文は5月末頃で締切り致します。

その他の装備品

雪駄・足袋も必要になります。女性の雪駄は鼻緒が赤色、男性の雪駄は鼻緒が黒色で統一しております。足袋は白です。

五色帯、花笠はパレード時では基本的に使用しません。
頭の装備品については、女性の髪飾り・花飾りは自由です。男性は豆絞りを巻く事が多いです。

また、男性は浴衣の下にステテコを履くことが一般的です。

他に分からない事があれば、練習会場にいるさんさ好みメンバーに気軽にご質問ください。

よくあるご質問

盛岡さんさ踊りパレード参加

盛岡さんさ踊りを踊ったことの無い初心者ですが大丈夫でしょうか?
全く問題ありません!
むしろ初心者の方が、癖が付いてないので、しっかり教われば上達も早いと思います。
管理人の私も男性で初心者の状態で練習に参加しましたが、パレードは人生で素晴らしい思い出になりました。最初は誰でもゼロからのスタートになりますので、「踊れない」「出来るかな?」などは一切気にせずに練習におこし頂ければと思います。
パレードでは何番の踊りをするのでしょうか?

さんさ好みのパレードでは、統合さんさの2番「七夕崩し」3番「栄夜差踊り」4番「福呼踊り」の3つを踊ります。

3つも踊れるのか心配です・・。

統合さんさの2番「七夕崩し」3番「栄夜差踊り」4番「福呼踊り」はあまり複雑な動きは入っていませんので、週に1回の全体練習と、自宅で時間のある時に20分ほど練習すればほとんどの方は大丈夫です。

1回のパレードで3つの踊りを踊れる一般団体はあまりございませんし、踊りを切り替えてお客さんにも見せられる事ができますので、パレードはとても楽しめます。

笛で参加しても大丈夫でしょうか?
笛での参加も大歓迎です!
初心者の方の場合、団内に教えられるメンバーもおります。三本調子(古典調・七穴)の笛を使います。

初心者です。笛に挑戦したいと思いますが、どのくらい練習が必要でしょうか?
さんさ踊りの中でおそらく最も難易度が高いのが笛です。
祭囃子では「一笛、二鉦、三太鼓」と言われ、笛の難易度が一番高いと言われています。

本題です。初心者の方が笛でパレード(3つの踊り)に参加するためにどのくらいの練習が必要かと聞かれれば、私は「最低2か月間、毎日20~30分は練習が必要です」と答えます。

笛は太鼓と違ってすぐに音が出る楽器ではないので、まず音出しの練習からが必要になります。高音が出るまでだいたい1か月かかります。(個人差があります)

そしてその後は指使いの練習、ステップの練習も行う必要がありますので、普通は合計3カ月しっかり練習する必要があります。

ですが、笛には笛独特の魅力があります。1度吹けるようになれば一生物になりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

【関連ページ】盛岡さんさ踊りで使う笛、難易度と魅力!

男性で踊り参加しても大丈夫でしょうか?男ならやっぱり太鼓かなというイメージなんですが・・
男性の踊り参加者もいらっしゃいますので、心配ご無用です!

1年目は踊りで参加してある程度の動きを覚えて、2年目は太鼓にチャレンジされる方もいらっしゃいます。
管理人の私も男性で、最初は踊りから始め、次に太鼓、再び踊りに取組みました。
また、男性でも「踊りを極める!」というスタンスで盛岡さんさ踊りに取り組んでいる人もいます。踊りも楽しく奥が深い世界です。ぜひチャレンジしてみてください。

練習には何回出ればパレードに参加できるでしょうか?
当団では練習出席回数によるパレードの参加制限は特にしておりません。
そして、「盛岡さんさ踊りパレードを見る方に楽しんで頂く為に、自分たちも練習と研鑽を積み、さんさ踊りを楽しむ」というのが、さんさ好みの考え方とスタンスです。

このスタンスを実現するためにさんさ好みでは、参加者全員の踊りが揃っていること、大きな掛け声、常に笑顔であることを重視しています。これらが実現できる練習と出席数を、ご自身で考えて頂ければ幸いです。

参考までに、踊り初心者の方ですと平均して8~10回程は練習に参加しています。太鼓初心者の方も同じくらいで、加えて自主練習をしてパレード本番に何とか間に合っています。一緒に盛岡さんさ踊りを盛り上げましょう!ご参加お待ちしております。

初心者です。パレードに参加したいのですが、日曜日の練習しか出られません。日曜の練習では踊り方は教えてもらえるのでしょうか?

さんさ好みのパレードにご参加頂くためには、パレード専用の練習を行う必要があります。例えば、隊列の縦横を揃える、動きを揃える、踊りの切り替えタイミングを揃える、掛け声を大きく揃える等です。

5月~7月末まで行われる日曜日の練習は、イベント向けの練習割合が半分程になっており、隊列を組んでのパレード練習は行っておりません。

ですのでさんさ好みのパレードにご参加頂く場合は、基本的に木曜日の練習参加が必要になります。

木曜日のパレード練習だけでは足りずもっと綺麗に踊れるようになりたい、レベルアップを目指したい、さんさ踊りで沢山の人を魅せられるようになりたい、派遣活動への参加を目標にしている。主にこれらの意思を持たれる方が日曜日練習に参加しています。

例年だと7月中盤以降には日曜日もパレード練習を行うこともございましたが、コロナ禍以降、日曜日のパレード練習を行う予定は無くなっております。

【関連ページ】「さんさ好みの日曜日の練習はどんなものですか?」

さんさ好み初心者練習

初心者です。パレードまであと1か月ですが、今から太鼓で参加して間に合うでしょうか?

さんさ好みのパレードでは3つの踊りを覚える必要があることと、太鼓の練習は自宅では難しい事、パレード練習は週に1回の事を考えると、太鼓の初心者さんが1か月間で間に合わせるのはかなり難しいです。通常、太鼓で3つの踊りを覚える為には、少なくとも週に2回2カ月間以上の練習と自主練習が必要になります。

ですが、踊りであれば自宅でも練習がしやすいので、少しずつほぼ毎日練習するなどして頑張れば、2か月でもパレードに間に合う方は多いです。

さんさ好み男性参加者

男性の参加者はどれくらいいますか?
さんさ好みのパレード時には総勢200人前後になり、構成は7割弱が女性、2割が男性、1割強が子供です。
男性の参加も初心者・経験者問わずに歓迎しております!
子供連れでも練習・パレードに参加して大丈夫でしょうか?
何歳のお子様連れでも大丈夫ですのでご安心ください。
さんさ好みの代表・藤本も、1歳の子供を背負って盛岡さんさの練習に出ています。盛岡さんさ踊り子連れ練習また、妊婦さんでも笛で参加したり、先頭の横断幕を持って参加される方もいらっしゃいます。お子さんが太鼓をご希望される場合、2才~3才以上から担げる、重量が軽めのアクリル板製の太鼓を当団メンバーの内村が製作できます。
ご必要な際は早めにお申し出ください。
子供と参加したいのですが、子供はどれくらい踊れるようになれば良いのでしょうか?
お子さんは元気に動いて頂ければ大丈夫です!(*^^*)はぐれないようにすることだけは気を付けてくださいね!
「さっこら~ちょいわやっせ」と大きな掛け声を出してパレードを盛り上げてください!
太鼓を持っていないのですが練習に参加できますか?
さんさ好みでは太鼓の貸し出しをしておりません。
太鼓でパレードに参加したい場合、練習では太鼓が必要なため、太鼓を持参して頂く必要があります。もしこれから太鼓のご購入をお考えの場合は、練習会場にいる「内村勉」にご相談ください。

ですが、もし踊りでの参加であれば太鼓は必要ありません。浴衣一式だけご用意頂ければ大丈夫です。盛岡さんさ踊りは「踊り」が基本になるため、最初は踊りを覚えて次の年から太鼓に挑戦するという流れでも良いと思います。

太鼓の値段はいくらでしょうか?
サイズにもよりますが、大人用だと8万円前後です。
初めて練習に行こうと思います。会場では最初誰に詳細などを聞けば良いですか?

初めてさんさ好みの練習に来られた方は、練習会場にいる「代表・藤本千花子」か「太鼓リーダー・岡田要治」にお声がけください。さんさ好みのTシャツを着ている人に「藤本さんはいらっしゃいますか?」などと声をかけて頂いてもOKです。

太鼓を装着する金具やたすきなどはどこで買えますか?
お祭り用品専門店の「澤口(沢口)ズボン店」で購入できます。
そちらに直接行ってお問い合わせください。
住所:岩手県盛岡市盛岡駅前北通8−11
TEL:019-622-6904
練習用の動画などはありませんか?
さんさ好みの盛岡さんさ踊りパレードで踊る2番は、踊り・太鼓ともYoutubeにアップされておりました。
参考までに、2番「七夕崩し」の踊動画を貼り付けておきます。

また盛岡市商工会議所で、盛岡さんさ踊り練習用DVDが売られています。
2番「七夕崩し」3番「栄夜差踊り」4番「福呼踊り」の踊りと太鼓が覚えられる内容になっています。

盛岡さんさ踊り練習用DVD

【詳細】さんさ踊りグッズ[盛岡さんさ踊り公式]

伝統団体に所属しています。掛け持ちでの参加は大丈夫でしょうか?
他団体との掛け持ちによる制限は一切ございません。これはさんさ好み設立当初から代表の藤本の意思でもあり、「さんさ踊りが好きなら誰でも参加できる」を目指しています。

さんさ好み千花子さんさ好み代表 藤本千花子 「さんさ好みと繋がっている全ての皆様に感謝」
さんさ好みのパレード出演日はいつですか?
出演日程や順は6月下旬には決まりますので、決定次第「さんさ好み出演情報」か、盛岡さんさ踊り公式ホームページ・パレード出演順に掲載されます。
さんさ好みの浴衣は必ず必要ですか?
さんさ好み浴衣

必ず必要ではありませんが、もしさんさ好みの浴衣以外を着用する場合は、他団体の名称が入っていないものでお願いします。小さいお子様だと、市販の浴衣で参加される方が多いです。

日曜日の練習とはどんなものですか?
さんさ好みでは、有志メンバーでいろいろなイベントや施設にさんさ踊りの派遣を行っています。
日曜日の練習は主にその為の練習です。

統合さんさの2番・3番・4番に加えて、5つの踊りを練習しています。木曜日のパレード練習だけでは足りない方も、日曜日の練習に来て太鼓や踊りの追加練習が可能です。

初心者で日曜日の練習に参加される方は、他の人の踊りを見ながら練習したり、休憩時間中、経験者に声をかけて教えてもらったりしながら学んでいます。

初心者の方が来られた場合主に前半の方で踊り方の指導を行っています。同様に、太鼓・笛も基礎指導をしています。

9月~12月はパレード練習は無くなり、毎週木曜日にレベルアップの為の練習や派遣演舞の練習を行っています。来年のパレードに向けて上達したい、オリジナルの踊りを覚えたい、派遣演舞活動に参加したいと思われる方は、この練習にご参加ください。

【関連ページ】「さんさ好みの日曜日の練習とはどんなものですか?」

さんさ好みのTシャツが欲しいんですが・・
さんさ好みオリジナルTシャツは、練習に継続的に参加されている方に限り、随時注文を受け付けています。子供用もあります。
ただし、数がある程度まとまってからの発注・製造になるため、注文から2カ月以上かかるケースがほとんどです。Tシャツの注文をご希望の方は、さんさ好みオリジナルTシャツの注文方法ページをチェックしてください。※発送・取り置き・在庫は行っておりません。継続的に練習参加できる方のみご注文可能です。

盛岡さんさ踊りパレードの参加申し込み方法

参加申し込み、気になる点やご質問があれば、この先のフォームからお願いします。

募集期間は現在5月末日までとさせて頂いておりますが、状況の変化次第では早期募集締め切りを行う可能性がございます。

盛岡さんさ踊りを盛り上げましょう!宜しくお願い致します!

盛岡さんさ踊りパレード参加の申し込みフォーム







    ※初心者の方は初心者練習が必要になります。少し経験ありの方も最初は初心者練習への参加をお勧めします。(動作での細かいポイントがある為です)経験者の方でも正しい踊り方を覚え直したい、確認したい場合は希望してください。



    このフォームが利用できない場合、または添付ファイルのご利用をされる場合は、「sansakonomi★outlook.jp(★を@に替えてください)」のアドレスへお願いします。

    返信が届かない場合の確認事項について

    さんさ好み事務局ではoutlook.jpのメールアドレス、またはGmailアドレスを利用して返信を行っております。3日以上待っても返信が無い場合は念のため、迷惑メールフォルダの確認をお願い致します。

    それでも返信メールが見つからない場合は、一時的にどちらかのメールサーバーのエラーが生じていた可能性がございます。その場合大変お手数をおかけしますが、再度直接メールを送って頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。
    さんさ好み事務局

    【関連ページ】
    さんさ好みの練習日程
    さんさ好み千花子さんさ好み代表 藤本千花子 「さんさ好みと繋がっている全ての皆様に感謝」