横笛の泰子さんデビュー☆ホテル紫苑さんさ踊りフェスティバル

8月25日、ホテル紫苑の演舞で横笛の泰子さんがデビューしました☆

この日はお隣秋田県で大曲の花火大会が開催されておりましたので、観に来て下さるお客様いらっしゃるのかな~と心配もしましたが、多くのお客様に観ていただくどころか踊り方教室の輪踊りにも沢山参加していただき、とても嬉しかったです。

泰子さんはさんさ好みに所属したのも、笛を始めたのも5月から!
最初は、今年は統合さんさの分だけでも覚えて、パレードに間に合えばいいね、なんて話してたのですがなんのなんの。
努力家の泰子さんは、練習で教えてもらったことを次の練習までに自主練でできるようにしてから来るので、みるみるうちに上達していきました。

3ヵ月足らずで9曲を吹けるようになるなんて、センスもありますが、その練習量は本当に尊敬します!

笛を教えてくださった内村師匠の太鼓判もあり、満を持してのデビューです。

完全に私見ですが、笛って優美なパートですが孤独な部分も持ち合わせているパートだなと思うんですね。

緊張してても、声を出して盛り上げたりとにかく笑顔で!というのが許されない。

すべて音色に出てしまうので、緊張も抑え込んでいつも通りを保たなければいけないのは凄い集中力が必要だと思うのですが、それをデビューで1人でこなさなければいけない。

どれだけ緊張してるだろうと心配もしましたが、演舞直前の泰子さんの様子です。

大丈夫そうですね。
なーんて冗談ですが、これまでの練習量は絶対力になっているはず!泰子さんなら大丈夫!
笛の方々も応援にきてくださり、段取りもリーダーが丁寧に確認して下さったので、緊張しつつも安心していざ本番です!

始めて3ヵ月とは思えない、
努力を重ねた練習の成果が出せた演舞だったと思います^^

以下、泰子さんからデビューの感想をいただきました。

「パレードとはまた違い、お客様にじっくりみていただくステージは、とても緊張しました。
緊張したまま終わってしまいましたが、輪踊りのときや、演舞後のお客様の楽しそうな笑顔がとても印象に残っています。
これからも一生懸命練習をして、観ている方に喜んでいただけるさんさができるように頑張ります!」

また、笛を教えてくださった内村師匠からも、メッセージをいただきました。

「ホテル紫苑派遣デビューおめでとう🎉

こんなに早く派遣に招待してもらえるなんて、思ってもみなかった。

横笛を覚えたい、今年好み初参加太鼓のサトエリの紹介で好みの練習に参加、その時の横笛は借り物、後で新しい横笛買ったけど☺

5月から週2回の練習に7月末まで休みなく練習に来てました🎵

横笛を教えてみて、さんさが好きなんだなと思い、また練習熱心で教えるほうも楽でした😃

好みのグループに招待してもらいたい一心に練習に頑張ったのを代表、先輩から認められてグループに招待していただいての初派遣です。

これからもさんさ好みのメンバーとして頑張って欲しいです😁✨✨」

今年の新人3人はこれで全員無事デビューさせていただくことができました。

演技自体はまだまだ未熟ですが、切磋琢磨できる仲間がいるのは刺激にもなりますし、本当にありがたいです。

楽しいことばかりではなくて、悩んだり苦しんだりもあるのですが、優しい好みのメンバーの方々に支えられながらここまでこさせてもらったと思います。

観て下さるお客様には新人もベテランも関係なく、その時の演技がすべてだと思いますので、楽しんでいただけるようこれからも精進していきたいです!

と、決意新たにすることができた紫苑デビューでした^^

さんさ好み サトエリ